ローディング

オブリージュインターナショナル幼稚舎

英語保育の見学会ご案内
メールでお問い合わせ

園長ブログ

2018.10.12

「スタッフ心得7か条」の朝礼での唱和

幹部スタッフと一緒に作った「スタッフ心得7か条」は、全体会議で詳しく話し、

それに出れなかった他のスタッフには個別で伝え、

スタッフルームの皆が見える場所に大きく張り出していました。

新入スタッフにも紙を渡しながら伝えるようにしてきました。

 

唱和とは、一人がまず唱え、続いて他の多くの人たちが同じ言葉を唱えることですね。

この唱和自体、いろんな会社が朝礼などでやっていることは知っていましたが、

自分の会社でやることは、なにかスマートでない感じがし、ダサいような気恥ずかしいような

思いがありました。心のどこかに変な抵抗があってやろうと言いだせないで1年がすぎました。

それでも、思い切って先日から唱和をやり始めたのです。

 

ただ、まずは「スタッフ心得7か条」内容を知りたいという方も多いかもしれませんので、

唱和をはじめた大事なねらいなりについては後日書きます。

 

ともあれ、「スタッフ心得7か条」の第1は、以下のものです。

 

1、英語保育・5時間内の園児への言葉がけは原則英語で行い、

園児双方の会話も英語環境になるよう工夫し導く

(親御さんの期待に応えるため)

1)Talking to kids in English during English nursery time(5 hours)

and lead, encourage the kids to equally converse in English.

(to live up to parent’s expectations)

 

このような文面になった成長過程のデリケートな小さい園児への配慮などを

次回は書ければと思います。

 

 

 

トップへ
トップへ

お問い合わせ CONTACT

powerd by formy(フォーミー)