ローディング

オブリージュインターナショナル幼稚舎

メールでお問い合わせ

幼稚舎

当園の特徴

園での学習

study1 フラッシュカードや、教材を使った
知能教育(国語・算数・理科・社会)

漢字、数字、ドッツカード、九九、元素記号、化学式、夏・冬の三大角、実験道具、顕微鏡、水溶液、国名・首都名、県名・県庁所在地名、歴史年号など、幅広く学びます。

国語教育
1年間で200冊の読み聞かせ、又は読書、カタカナ・ひらがな・漢字の書き練習
算数教育
百玉そろばん、計算練習
古典教育
百人一首をはじめとする名歌、故事成語、論語、大学、古事記、源氏物語、枕草子、平家物語、徒然草、学問のススメ、漱石・鴎外の文学をはじめとする文語調の名文の素読・暗唱
理科
電流と回路など
社会
国名、県庁所在地など
体育
準備体操、ランニング、駆け足、マット、縄跳び、鉄棒〈前回り、逆上がり〉、逆立ち・逆立ち歩行、ブリッジ・ブリッジ歩行
音楽教育
童謡・唱歌の合唱、交響曲・クラシック音楽の鑑賞

study2 毎日5時間の英語環境

幼稚園では、1日のうち5時間(8:50~14:00)を英語で過ごします。
園庭遊びや昼食の時間も、先生からはもちろん、園児同士も英語で会話をさせています。それらの活動によりリスニング力とスピーキング力を高めながら、フォニックスを使って発音も練習します。
英語が初めてのお子さんも、2・3ヶ月程で外国人の先生が話していることを理解できるようになります。そしていつのまにか外国人の先生とコミュニケーションをとり、英語を話しています。
また、聞く・話すだけでなく、読み・書きのスキルも磨くことによって、英語のすべての技能を伸ばしていきます。
※附属保育園コースは毎日7時間

ABCD
英語でのアクティビティ・レッスン内容
  • ・あいさつや日にち、曜日、天気などの基礎英会話
  • ・英語songを歌おう(毎月2~3曲程度)
  • ・英語での算数、理科、社会の授業
  • ・英検取得時、卒園時の英語スピーチ
  • ・英語を使ったロールプレイング(お医者さんごっこやお寿司やさんごっこ等)
  • ・Show and Tell(お家から園児の好きな物を持ってきてもらい、英語でスピーチ)
EF

study3 健康な体を作る毎日の外遊び・体育

勉強ばかりではなく、外遊びと体育の時間も、毎日取っています。
週に1回は体育専門コーチの指導日もあり、駆け足やマット、縄跳び、鉄棒、逆立ちなど、
身体能力の基礎を、楽しみながら身に付けます。

園での生活

life1 1歳児~2歳児/年少~年少児
縦割り合併クラスを部分的に導入

兄弟の数が少なくなっている現代では、異年齢の子ども同士で
同じ空間で過ごす意義がたいへん大きくなっています。

年上・園での先輩の子どもが、年下・新入りの子どもの模範やお手本となるような行動を取り、世話し助けてあげる。

年下や後輩の子どもはそのような子どもに憧れを抱き、
自分がその立場になったら「今度は自分の番だ」と目下の子どもの面倒を見るようになる。

これらが私達の行う縦割り保育の大きなねらいです。

life2 教育哲学者 森信三先生
提唱の「立腰指導としつけ三原則」

幼い時からしつけを繰り返すことで、大人になっても自然にできるようにします。
正に「三つ子の魂百まで」という言葉通りです。

1
朝と帰りの自分からの挨拶
2
呼ばれた時の返事はハッキリと「ハイ」
3
履物そろえと椅子入れを導入

life3 イベントや、英雄・偉人伝の講話会を開催

当園は、遠足や運動会、卒園式はもちろん様々なイベントを開催しています。また、年長児を対象に、偉人(野口英世、紫式部、リンカーン、坂本龍馬、豊田佐吉など)の講話や、職業学習(警官がパトカーで来園、医師にインタビュー、県庁見学 他)など、将来の夢の幅が広がるよう、他園にはない行事も行っています。

行事例
遠足、運動会、発表会、誕生日会、祖父母参観、ハロウィン、
クリスマス、親子イベント、卒園式、プールの日、職業学習 など

働くママへの手厚い
サポート

life1 延長保育など、保育時間も臨機応変に対応

幼稚園は10:00~14:00の4時間制が一般的ですが、
当園は9:00~15:00の6時間です。延長保育も18:05まで預かりが可能です。早朝や土曜、長期休暇の保育や送迎バスも対応しておりますので、ご相談ください。

life1 幼児も満1歳から入園OK

附属保育園コースの場合満1歳から、
通常コースの場合は満1歳半から入園していただけます。
「仕事をしたいが、近所の保育園は定員になっている……」という方も、
お気軽に見学会にお越しください。

トップへ
トップへ

お問い合わせ CONTACT

powerd by formy(フォーミー)