ローディング

オブリージュインターナショナル幼稚舎

メールでお問い合わせ

保護者の声

卒園児のお母さんからの手紙

三林園長先生、
オブリージュの先生方へ


拝啓、もうすぐ桜の季節となり、日々暖かくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

さて○○(お子さんの名前)は今年の1月より週2回ですが、オブリージュに通園させて頂き、3月18日で、無事満3才を向かえ、お誕生日会まで、やって頂いたということで、本人は大変喜んでいました。
ここまで、毎回楽しく通え、学び、遊ぶことができる○○(お子さんの名前)は、本当に幸せだなあと思っています。
家に帰ってくると、いつも楽しそうに園で教えて頂いた歌やダンスをやってみせてくれます!! わずか3ヶ月で英語力もそんなに身に付くものではないと思っていましたが、ここ1ヶ月間の英語力の伸びには、母親の私もびっくりする程、理解をしていたり、言葉で表現できるようになってきています。英語耳ができつつある証拠ですね。
2~3才児の頭の吸収力の良さに感心すると共に、毎回、一生懸命教えて下さった先生方には本当に感謝しています。やはり、3才になる前に通園させるには大変に意味があったと痛感しています。
『What is learned in the cradle , is carried to the grave』ですね。
4月からは各務原の地元の幼稚園に通うことになりますが、本人が新しい生活になれた頃に、またアフタースクールのクラスに通えたらと思っていますので、今後とも、どうぞよろしくお願いします。
最後に、震災・原発問題とまだまだ親として将来に不安もありますが、これからも子供たちの元気と勇気と笑顔を見守りつつ、日本を背負っていけるようなたくましさと、世界にはばたけるぐらいの学力を教育できる園であってほしいと願っています。
三林園長先生をはじめ、すべての先生方に感謝を申し上げると共に、お礼とさせて頂きます。

敬具
追伸:今朝○○(お子さんの名前)が先生方の顔を描きました。
お礼のつもりのようです。よかったら見てやって下さい。(3歳児のお母さん)

連絡帳に書いて頂いた言葉

Hさん

1年間本当にありがとうございました。

発表会もYなりにがんばっていて感動しました。

とても良い思い出になりました。

 

2歳児H・Yちゃんのお母さん

 

 

Kさん

あっという間の1年間、大変お世話になりました。

Cちゃんを大切に大切に育てて下さって、感謝の気持ちでいっぱいです。先生からのお手紙がいつも何よりとても楽しみで、とても支えられ救われました。

1歳児K.C.ちゃんのお母さん

 

Yさん

発表会・卒園式おつかれ様でした。

年少になりたての頃を思い返すと本当に成長したなあという気持ちになり、胸があつくなりました。

1年でこんなに成長させてもらってありがとうございます。

 

3歳児のY.Kくんのお母さん

Yさん

年少さんが始まった4月に比べると、みんなが英語を理解し、答えたり、笑っていたので、すごく成長したなあと感激しましたし、オールイングリッシュができているんだと思いました。歌を歌ったり、おそうじをしたりと1人の人間に育ってくれているなと実感できました。

 

3歳児のY.K.くんのお母さん

Gさん

朝と帰りいつも涙涙の○○(お子さんの名前)を見て、まだ早かったのかなと心配していましたが、先生方の心配りでホッとしているところです。…家では時々英語の歌を口ずさんだり好きな物を食べた後は、「ヤミー!」と言っています。これからが楽しみです。 (2歳児のG.Yちゃんのお母さん)

Sさん

○○(お子さんの名前)は「ハロー先生」と名づけて学校での事を話してくれます。何言っているか理解できない部分が多々ですが(笑)、本人は楽しいようで安心しています。 (1歳児のS.O君のお母さん)

トップへ
トップへ

お問い合わせ CONTACT

powerd by formy(フォーミー)