ローディング

オブリージュインターナショナル幼稚舎

英語保育の見学会ご案内
メールでお問い合わせ

園長ブログ

2018.11.10

立腰(りつよう)・すくっと座りなおします(笑)

7rules of staffs (スタッフ心得7か条)の中の

Practicing Ritsuyo (立腰の実践)に関して

今回も書きます。

 

園舎の教室にはってある一枚の

かわいらしいタッチで描かれたポスターがあります。

この絵はよくできているのですが、

その絵は先生がいて、園児たちに絵本の読み聞かせを

しています。

園児たちはいろんな姿勢で聞いています。

体を横に傾けている子や、

前にある机にうっぷして聞いている子もいれば、

足をブラブラさせながら、

頬づえ付いている子までいます。

そして、腰骨を立てて綺麗な姿勢で座っている

子もいます。

 

教室の絵の横に、姿勢が悪いこと姿勢のいい子の

横から見た断面図があります。

姿勢の悪い子のそれは、グヌュっと曲がった背骨と

その前にある胃や小腸や大腸などが

圧迫されて、

苦しそうな顔でひしめき合っている絵です。

姿勢のいい子の断面図には、

まっすぐ伸びた背骨と

ニコニコ顔の内臓ちゃんたちが描かれています。

 

当園で姿勢悪く座っている子がいれば、

絵のその部分を指さして見させてあげるだけで、

すくっと姿勢がよくなります(笑)。

 

子ども達は素直ですし、真似をするもの好きですから、

どの子も、立腰の姿勢で座わり直します。

 

このような指導を園児にしている私たちスタッフも

いいお手本になれるよう立腰(りつよう)を心掛けているわけです。

 

 

トップへ
トップへ

お問い合わせ CONTACT

powerd by formy(フォーミー)